グルコサミンとコンドロイチンのどちらも欠かせない理由

MENU

グルコサミンとコンドロイチンのどちらも欠かせない理由

 

グルコサミンとコンドロイチン…。
この2つの成分、何がどう違うのかわからないという人が多いと思います。
私もこれらの成分の違いがまったくわからなかったのですが、今では違いを説明できるようになりました。
まず、グルコサミンは軟骨の修復や再生を行う成分です。
それに対しコンドロイチンは、軟骨の生成をサポートし水分を保つ働きがある成分。
一見グルコサミンだけ摂取すれば軟骨を生成できるように思えますが、コンドロイチンも欠かせない存在。
コンドロイチンは軟骨のクッション性を高め、傷みにくい軟骨を作り上げてくれるんです。
つまり軟骨を丈夫にするためには、この2つの成分を一緒に摂取することが大切というわけですね。

 

犬の関節炎にもグルコサミンサプリが効果的

 

加齢によって体が弱まっていくのは、動物も人間も同じですね。
ただ、人間と違って動物は痛みを言葉で伝えられないので、私達が敏感に察知しなければなりません。
私の犬ももう老犬で、関節が弱くなってきてしまいました。
犬の関節炎の治療、実は人間と同じくグルコサミンが効果的なんです。
人間のように手術することも難しいので、グルコサミンを与えて関節炎が悪化しないようにするしかありません。
ただ、人間用のサプリをあげてはダメですよ。
犬用のグルコサミンサプリがあるのでそれを与えましょう。
いろんなメーカーから販売されており、若干味や添加物なども異なるようです。
犬との相性を見ながら、ベストなサプリを選ぶことが大切ですね。